トップページ | [公式]愛媛県ゴルフ協会

top_h27.jpg

2020.4
愛媛アマ選手権 予選(兼・四国アマ選手権1次予選)(大洲ゴルフ倶楽部主催) 成績表を掲載しました。
2020.4
愛媛アマ選手権 予選(兼・四国アマ選手権1次予選)(今治カントリー倶楽部主催) 成績表を掲載しました。

宇和島カントリー倶楽部

_NowPrinting.jpg山岳コース。ホールの左右どちらかが谷になっており、曲げると苦労するが距離は長いので思い切って飛ばせる。風による影響も大きいので注意が必要。アウトでは5番が距離があり飛距離が必要。インはトリッキーなホールが多く、11・13・18番が谷越え。特に11番は打ち上げでもありプレッシャーがかかる。

ホームページへLinkIcon

松山国際ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg山岳コース。松山市東方の小山岳の斜面に18ホールがレイアウトされている。アウトはバックからは距離があり男性的で豪快だがフロントからは距離も手項で割合スコアはまとまりやすい。コースから周囲の景観は山々が美しく松山市や瀬戸内海も松越しに見える。インはやや距離が短かいが自然のアンジュレーションを生かしたレイアウトがなされ正確なショットが要求される。特に14番のショートはグリーン右に谷が迫っており距離と共に方向性が要求され、スライスはOB。

ホームページへLinkIcon

松山ロイヤルゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpgアウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400~600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。

ホームページへLinkIcon

滝の宮カントリークラブ

_NowPrinting.jpg丘陵コース。グラスバンカーやグラスクリーク、池などが正確なショットを要求している。特にグラスクリークは飛び過ぎるとはまりやすい。ほとんどのホールがティからグリーンが見え、気楽に攻めがちだが、結構ピリッとした隠し味があるので要注意。台地の上にあるため、空が視野の多くを占め距離カンが狂いやすい。アイアンのクラブ選択は慎重に。

ホームページへLinkIcon

久万カントリークラブ

_NowPrinting.jpg四国山脈に囲まれた雄大なロケーションと 四季折々に美しい姿を魅せるフィールドが プレイヤーのステータス感覚を刺激する。 広々爽快なロングコース トリッキーなショートコース 自然の中に工夫を凝らしたターゲットが あなたのチャレンジをお待ちしています。

ホームページへLinkIcon

logo.jpg
【PR】愛媛ゴルファーズクラブ