トップページ | [公式]愛媛県ゴルフ協会

top_h27.jpg

H30.11
愛媛シニア・ミッド・グランド・女子親善 成績表を掲載しました。
H30.11
2019年度行事一覧を公開しました。
H30.11
愛媛チャンピオン 最終成績表を掲載しました。
H30.11
愛媛チャンピオン 第1ROUND成績表、第2ROUND組合せ表を掲載しました。

松山ロイヤルゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpgアウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400~600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。

ホームページへLinkIcon

松山シーサイドカントリークラブ

_NowPrinting.jpg四国愛媛に位置する18ホールズ、Par72のゴルフコースです。 GPSゴルフナビゲーションシステムを平成13年に導入し、初めてのお客様にも安心してプレーを楽しんで頂けます。プレーが終われば良質の天然温泉(アルカリ性)と瀬戸内の幸をお楽しみ下さい。

ホームページへLinkIcon

新居浜カントリー倶楽部

_NowPrinting.jpg丘陵コース。標高は150m程度だが、新居浜市内を一望にする。アウトは、ロングホールは2オンも可能なのだが、4~6番のミドルホールは距離があり、特に4番・6番は飛距離を要求される。ここをいかに乗りきるかがスコアメークのひとつのカギ。インはフェアウェイのうねりのため距離感がつかみにくく、また方向性が要求される。極端に長いホールがないのでアウトよりは攻めやすい。

ホームページへLinkIcon

松山国際ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg山岳コース。松山市東方の小山岳の斜面に18ホールがレイアウトされている。アウトはバックからは距離があり男性的で豪快だがフロントからは距離も手項で割合スコアはまとまりやすい。コースから周囲の景観は山々が美しく松山市や瀬戸内海も松越しに見える。インはやや距離が短かいが自然のアンジュレーションを生かしたレイアウトがなされ正確なショットが要求される。特に14番のショートはグリーン右に谷が迫っており距離と共に方向性が要求され、スライスはOB。

ホームページへLinkIcon

サンセットヒルズカントリークラブ

_NowPrinting.jpgサンセットヒルズC.C.は四国山系の高縄山を背景に、風光明媚な瀬戸内海を眼下に見おろす丘陵地にあり、コースの随所より瀬戸内海が眺望出来る絶好の地形にあります。この恵まれた自然環境のもと、名匠鈴木正一氏が設計し、自然を極力生かしたバリエーション豊かなスタンダードレングスの戦略性の高いコースが誕生しました。1番〈ヒロム〉2番〈ケヤキ〉3番〈カシ〉等コース毎に樹木・花木の植栽が施され、四季折々のゴルフライフが満喫いただけます。

ホームページへLinkIcon

logo.jpg
【PR】愛媛ゴルファーズクラブ