トップページ | [公式]愛媛県ゴルフ協会

top_h27.jpg

2019.7
クラブ対抗予選 成績表を掲載しました。

サンセットヒルズカントリークラブ

_NowPrinting.jpgサンセットヒルズC.C.は四国山系の高縄山を背景に、風光明媚な瀬戸内海を眼下に見おろす丘陵地にあり、コースの随所より瀬戸内海が眺望出来る絶好の地形にあります。この恵まれた自然環境のもと、名匠鈴木正一氏が設計し、自然を極力生かしたバリエーション豊かなスタンダードレングスの戦略性の高いコースが誕生しました。1番〈ヒロム〉2番〈ケヤキ〉3番〈カシ〉等コース毎に樹木・花木の植栽が施され、四季折々のゴルフライフが満喫いただけます。

ホームページへLinkIcon

高原ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg倶楽部周囲は四季折々の草花が咲き乱れる美しい自然環境 コースは広く豪快なショットが堪能でき、ゆったりとプレーを楽しむことができる

ホームページへLinkIcon

愛媛ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg愛媛ゴルフ倶楽部のある内子町は、穏やかな四国連山を遠くに望み、 緑濃く、水清らかな風光明媚な温暖な地にあり、江戸末期から明治にかけ、 和紙と木蝋の町として隆盛を極めた頃の町並みで有名です。 当倶楽部は、この歴史が息づく護国・八日市の町並みを通り抜けた丘陵地に、 約50万坪、全長10,590ヤード、パー108、27ホールの拡がりを見せています。 当倶楽部建設にあたり、内子町が生んだ゛日本貿易界の先駆者゛であり、 日本ゴルフ界のパイオニアとしても有名な故高畑誠一翁(日商岩井創立者)に発起人代表並びに総合監修を仰ぎました。その高畑翁が余生の全てを賭けて 「ひとつひとつのホールに変化があり、何処に出してもひけをとらないゴルフ場にしたい・・・・・・。」 という情熱を受けて、現代の名匠鈴木正一氏が設計し、昭和50年10月18ホール、そして翌51年10月9ホール、合せて27ホールがオープンしました。 雄大な美しい自然を生かしたフラットでオーソドックスなコースは、 万人のゴルファーに楽しいプレイが出来るよう設計されています。

ホームページへLinkIcon

大洲ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg高速自動車道 大洲南ICから3分、国道56号線沿にあり交通の利便にとんだゴルフ場。四季折々の桜・つつじ・さざんかなど、多くの草花が咲く美しい自然環境にあります。

ホームページへLinkIcon

松山ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg松山ゴルフ倶楽部 川内コースは、南に西日本最高峰の石鎚山などの山並みを眺め、前方には道後平野と瀬戸内海国立公園の海や島々が開けている。 コースは、10万本の老松に囲まれ、年中緑をたたえた丘陵地のコースである。変化に富んだ設計に加えて、30余年間に及ぶ細心の整備が風格を増している。 安易なコース攻略は禁物で、グリーン回りのアリソンバンカーのガードが厳しい。

ホームページへLinkIcon

logo.jpg
【PR】愛媛ゴルファーズクラブ