トップページ | [公式]愛媛県ゴルフ協会

top_h27.jpg

H29.11
愛媛チャンピオン 最終成績表を掲載しました。
H29.11
H30年度行事一覧を公開しました。
H29.11
愛媛チャンピオン 第1ROUND成績表と第2ROUND組合せ表を掲載しました。
H29.8
愛媛シニア選手権 決勝(兼・四国シニア選手権2次予選) 最終成績表を掲載しました。
H29.8
愛媛シニア選手権 決勝(兼・四国シニア選手権2次予選) 第1ROUND成績表と第2ROUND組合せ表を掲載しました。

西条ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg美しい石鎚山を背景に、加茂川を見下ろしながらプレイする木の都、西条の山岳コース。清らかな加茂川の清流と自然に起状の多いコースになっている。

ホームページへLinkIcon

滝の宮カントリークラブ

_NowPrinting.jpg丘陵コース。グラスバンカーやグラスクリーク、池などが正確なショットを要求している。特にグラスクリークは飛び過ぎるとはまりやすい。ほとんどのホールがティからグリーンが見え、気楽に攻めがちだが、結構ピリッとした隠し味があるので要注意。台地の上にあるため、空が視野の多くを占め距離カンが狂いやすい。アイアンのクラブ選択は慎重に。

ホームページへLinkIcon

今治カントリー倶楽部

_NowPrinting.jpgアウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400~600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。

松山国際ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg山岳コース。松山市東方の小山岳の斜面に18ホールがレイアウトされている。アウトはバックからは距離があり男性的で豪快だがフロントからは距離も手項で割合スコアはまとまりやすい。コースから周囲の景観は山々が美しく松山市や瀬戸内海も松越しに見える。インはやや距離が短かいが自然のアンジュレーションを生かしたレイアウトがなされ正確なショットが要求される。特に14番のショートはグリーン右に谷が迫っており距離と共に方向性が要求され、スライスはOB。

ホームページへLinkIcon

新居浜カントリー倶楽部

_NowPrinting.jpg丘陵コース。標高は150m程度だが、新居浜市内を一望にする。アウトは、ロングホールは2オンも可能なのだが、4~6番のミドルホールは距離があり、特に4番・6番は飛距離を要求される。ここをいかに乗りきるかがスコアメークのひとつのカギ。インはフェアウェイのうねりのため距離感がつかみにくく、また方向性が要求される。極端に長いホールがないのでアウトよりは攻めやすい。

ホームページへLinkIcon

logo.jpg
【PR】愛媛ゴルファーズクラブ