トップページ | [公式]愛媛県ゴルフ協会

top_h27.jpg

2019.6
国体ゴルフ成年男子・女子最終選考競技 最終成績表を掲載しました。
2019.6
国体ゴルフ成年男子・女子最終選考競技 第1ROUND成績表と第2ROUND組合せ表を掲載しました。
2019.6
国体ゴルフ少年男子最終選考競技 成績表を掲載しました。
2019.6
愛媛Gシニア選手権(兼・四国Gシニア選手権予選) 最終成績表を掲載しました。
2019.6
愛媛Gシニア選手権(兼・四国Gシニア選手権予選) 第1ROUND成績表と第2ROUND組合せ表を掲載しました。

滝の宮カントリークラブ

_NowPrinting.jpg丘陵コース。グラスバンカーやグラスクリーク、池などが正確なショットを要求している。特にグラスクリークは飛び過ぎるとはまりやすい。ほとんどのホールがティからグリーンが見え、気楽に攻めがちだが、結構ピリッとした隠し味があるので要注意。台地の上にあるため、空が視野の多くを占め距離カンが狂いやすい。アイアンのクラブ選択は慎重に。

ホームページへLinkIcon

今治カントリー倶楽部

_NowPrinting.jpgアウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400~600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。

高原ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg倶楽部周囲は四季折々の草花が咲き乱れる美しい自然環境 コースは広く豪快なショットが堪能でき、ゆったりとプレーを楽しむことができる

ホームページへLinkIcon

エリエールゴルフクラブ松山

_NowPrinting.jpg丘陵コース。瀬戸内の多島美を眺望することができる高台にあって、全体がゆるやかなアンジュレーションから成っている。各ホールはおおむねフラットに仕上がっているが、ハザードがきいた戦略的なコースである。バンカーやウォーターハザードが攻略ルートを狭めており視覚的に圧迫されても実際のフェアウェイはいずれも広めにとられている。グリーンはベントで、アンジュレーションが大きく神経を使うホールもある。

ホームページへLinkIcon

松山ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg松山ゴルフ倶楽部 川内コースは、南に西日本最高峰の石鎚山などの山並みを眺め、前方には道後平野と瀬戸内海国立公園の海や島々が開けている。 コースは、10万本の老松に囲まれ、年中緑をたたえた丘陵地のコースである。変化に富んだ設計に加えて、30余年間に及ぶ細心の整備が風格を増している。 安易なコース攻略は禁物で、グリーン回りのアリソンバンカーのガードが厳しい。

ホームページへLinkIcon

logo.jpg
【PR】愛媛ゴルファーズクラブ