トップページ | [公式]愛媛県ゴルフ協会

top_h27.jpg

2021.4
愛媛アマ選手権 予選(兼・四国アマ選手権1次予選)(道後ゴルフ倶楽部主催) 成績表を掲載しました。
2021.4
愛媛アマ選手権 予選(兼・四国アマ選手権1次予選)(サンセットヒルズカントリークラブ主催) 成績表を掲載しました。

新居浜カントリー倶楽部

_NowPrinting.jpg丘陵コース。標高は150m程度だが、新居浜市内を一望にする。アウトは、ロングホールは2オンも可能なのだが、4~6番のミドルホールは距離があり、特に4番・6番は飛距離を要求される。ここをいかに乗りきるかがスコアメークのひとつのカギ。インはフェアウェイのうねりのため距離感がつかみにくく、また方向性が要求される。極端に長いホールがないのでアウトよりは攻めやすい。

ホームページへLinkIcon

西条ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg美しい石鎚山を背景に、加茂川を見下ろしながらプレイする木の都、西条の山岳コース。清らかな加茂川の清流と自然に起状の多いコースになっている。

ホームページへLinkIcon

松山ロイヤルゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpgアウトコースはゆるやかな丘陵地に広がり、フラットでフェアウェイも広く豪快に攻略できるホールが多い。インコースはトリッキーなホールも多く、正確なショットが要求される。全体的に飛距離、ショットの正確さのそれぞれが求められる戦略的なコースといえよう。コースは標高400~600mの位置にあり、夏は涼しく爽快なプレーが楽しめる。

ホームページへLinkIcon

タカガワ新伊予ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg緩やかな起伏と自然美に、プレーの戦略性を重ねました。

ホームページへLinkIcon

松山ゴルフ倶楽部

_NowPrinting.jpg松山ゴルフ倶楽部 川内コースは、南に西日本最高峰の石鎚山などの山並みを眺め、前方には道後平野と瀬戸内海国立公園の海や島々が開けている。 コースは、10万本の老松に囲まれ、年中緑をたたえた丘陵地のコースである。変化に富んだ設計に加えて、30余年間に及ぶ細心の整備が風格を増している。 安易なコース攻略は禁物で、グリーン回りのアリソンバンカーのガードが厳しい。

ホームページへLinkIcon

logo.jpg
【PR】愛媛ゴルファーズクラブ